実務者研修の施設・設備等の要件は?

Q.ご相談
教育用機械器具・模型をどれくらい用意したらいいのかよくわかりません。

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.行政書士・特定社会保険労務士岩本の回答

「○を△個用意しなければならない」という規定はありません。実務者研修を行うにあたって必要な機械等を用意するようにしてください。

教育用機械器具・模型

実は、実務者研修の施設・設備等については、それほど細かく規定されていません。

指針等では、

  1. 実務者研修を適切に実施することが出来ること
  2. 教育上必要な際に使用できること

という2つの要件しか定められていません。

ですので、実務者研修を実施する法人が実務者研修を適切に実施でき、かつ、必要だと判断した設備等を設置すれば良いということになります。

参考までに、介護福祉士養成施設では、教育上必要な機械器具・模型について、以下のものを整備するよう求められています。

*「介護福祉士養成施設」と「実務者研修養成施設」は別の施設となります。ご注意ください。

■参考 介護福祉士養成施設の設置に必要な教育用機械器具・模型

品名
数量
実習用モデル人形
2
人体骨格模型
1
成人用ベッド
生徒5人に1
移動用リフト
1
スライディングボードorスライディングマット
適当数
車いす
生徒5人に1
簡易浴槽
1
ストレッチャー
2
排せつ用具
適当数
歩行補助つえ
適当数
盲人安全つえ
適当数
視聴覚機器
適当数
障害者用調理器具、障害者用食器
適当数
和式布団一式
1
吸引装置一式
適当数
経管栄養用具一式
適当数
処置台orワゴン
適当数
吸引訓練モデル
適当数
経管栄養訓練モデル
適当数
心肺蘇生訓練用器材一式
適当数
人体解剖模型
1
* このとおり用意しなければ実務者研修ができないというわけではありません。

実務者研修の養成施設では、上記の機械器具、模型の整備要件を参考に、研修を行うにあたり必要なものをそろえるようにしてください。

なお、上記機械器具、模型については、購入・レンタルどちらでも構いません

また、用意するタイミングについては、設置計画書や指定申請書の提出時までに用意しなければならないという規定はありませんので、実際に講座が始まるまでに用意すればいいでしょう。

*都道府県によっては「現地確認」で職員が訪問する場合がありますので、その場合は、遅くとも現地確認の日までに用意する必要があります。

ただし、設置計画書の提出時には設置する教育用機械器具・模型の種類と数を記載する必要がありますので、設置する器具等の種類と数については、あらかじめ決めておかなければなりません。

実務者研修を実施するにあたり、どんな機械器具、模型を設置すればよいのかわかりにくいかもしれませんが、弊所で申請手続きを代行させて頂いた法人様には、他社様の事例を参考に、設置する機械器具、模型の種類や数等もアドバイスさせて頂いております。

これらの器具等の設置について不明な点が多く、手続きが進まなくて困っているという法人様は、一度弊所にご相談ください。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

医療的ケア(演習)のモデル人形

医療的ケア(演習)で使うモデルについては、新たに購入される法人様がほとんどで、かつ、ある程度の費用がかかりますので、皆さんどうしようかと悩まれてるのではないでしょうか?

そういう声もあってか、演習に必要なモデル人形を作ったという「有限会社パッション様」から弊所にご案内を頂きましたので、以下のとおりご紹介致します。

■医療的ケア モデル人形MD-1 「研修さん」

もし、これから実務者研修を実施するにあたり、モデルの購入についてご検討されている法人様は、このモデルを販売されている「有限会社パッション様」までお問い合わせください。

*喀痰吸引等の研修でも使用できるとのことです。

モデルの詳細はこちら研修さん申込書

医療的ケア モデル人形MD-1 「研修さん」の掲載サイトに移動します。

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ