実務者研修の申請期限は?

Q.ご相談
実務者研修の指定申請は、いつまでに出せばいいのですか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.行政書士・特定社会保険労務士岩本の回答

実務者研修は、①開講の9ヶ月前までの設置計画書を、②開講の3ヶ月前までに指定申請書を提出しなければなりません。

期限が迫っている

実務者研修の設置計画書や指定申請書は、申請の予約等をすることなく、いつでも提出することができます。

しかし、設置計画書の提出は、開講の9ヶ月前までに、指定申請書の提出は、開講の3ヶ月前までに行わなければなりません。

*平成26年4月1日より、指定申請書の提出期限が「6ヶ月前まで」から「3ヶ月前まで」に変更されました。

ですので、開講したい日から逆算して設置計画書や指定申請書を提出できるように準備する必要があります。

これから実務者研修の申請を行う法人様は、ぜひ時間に余裕を持って準備をして頂ければと思います。

具体的には、開講日から逆算して以下の日までに設置計画書、指定申請書を提出しなければなりませんので、ぜひ参考にしてみてください。

開講日
設置計画書
指定申請書
R2年02月01日
H31年04月末日まで
R1年10月末日まで
R2年03月01日
R1年05月末日まで
R1年11月末日まで
R2年04月01日
R1年06月末日まで
R1年12月末日まで
R2年05月01日
R1年07月末日まで
R2年01月末日まで
R2年06月01日
R1年08月末日まで
R2年02月末日まで
R2年07月01日
R1年09月末日まで
R2年03月末日まで
R2年08月01日
R1年10月末日まで
R2年04月末日まで
R2年09月01日
R1年11月末日まで
R2年05月末日まで
R2年10月01日
R1年12月末日まで
R2年06月末日まで
R2年11月01日
R2年01月末日まで
R2年07月末日まで
R2年12月01日
R2年02月末日まで
R2年08月末日まで
R3年01月01日
R2年03月末日まで
R2年09月末日まで

なお、必ず月の初日から講座を開始しなければならないというわけではありません。

申請期限のタイミングをわかりやすくするために月の初日を開講日としてそれぞれの申請期限を設定していますので、法人様の意向に合わせて開講日を設定し、そこから逆算して設置計画書等を提出してください。

教室も借りたのでこれ以上開講日が延びるのは困る・・・という法人様は、ぜひ弊所にご相談ください。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ