いつから受講生の募集をすることができますか?

Q.ご相談
いつから受講生の募集をすることができますか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

受講生の募集ができるのは、指定申請書提出後となりますので、早くても開講3ヶ月前くらいになると思います。

募集

実務者研修を実施するには、指定(=許可)を受けなければならず、開講の9ヶ月前までに「設置計画書」を、開講の3ヶ月前までに「指定申請書」を提出しなければなりません。

「設置計画書」については、あくまでこのような教員、教室、備品等で実務者研修を実施する「計画」ですということで提出しています。

ですので、この段階ではまだ実務者研修ができるかどうかが判断できず、この段階では、「実務者研修実施予定です」という程度の告知、広告しかできないことになっています。

設置計画書を提出し、役所で書類の審査を行い、おおよそこの計画で問題ないと判断されれば、役所から「指定申請書を提出してもよい」という許可がおります。

その上で指定申請書を提出するわけですから、おおよそこの計画通りであれば指定を受けられるという、ある程度のメドが立っていることになります。

ですので、指定申請書を提出した後は、受講生の募集をしてもよいということになっています。

指定申請書の提出期限が開講3ヶ月前までに提出することと決められていますので、開講の3ヶ月前から受講生の募集をすることができると思って頂いていいかなと思います。

ですので、第1回目のクラスはなかなか受講生が集まらない可能性もありますが、前もってできることを少しずつやっておくことによってスムーズに初回のクラスを開講できる場合もあります。

本格的な募集は開講3ヶ月前しかできないということは頭に入れておいてくださいね。

受講生の獲得に集中したいという法人様は、弊所で申請手続きを代行させて頂きますので、ぜひ弊所をご利用ください。

岩本へ無料相談してみる

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ