実務者研修の教員は最低何人必要ですか?

Q.ご相談
教員は最低何人必要ですか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

昼間課程・夜間課程は生徒数によって配置すべき専任教員の数が変わってきますが、通信課程の場合、専任教員は1人以上いれば問題ありません。

専任教員

実務者研修を実施するには、「専任教員」を配置しなければなりません。

昼間課程、夜間課程においては生徒の定員に応じ、以下のように「専任教員」を配置する必要があります。

■配置すべき専任教員の数(昼間課程・夜間課程)

生徒の総定員
専任教員の数
80人まで
3人
81人から200人まで
3+(生徒の総定員-80)÷40
201人以上
6+(生徒の総定員-200)÷50

通信課程は、この規定の対象外となりますので、1人以上の「専任教員」を配置すれば問題ありません。

ただ、通信課程であっても、教員1人で実務者研修が実施できるということではありません

「専任教員」が1人でも構わないということであって、教員全員の数が1人でも構わないという意味ではありませんのでご注意ください。

「介護過程Ⅲを担当する教員」や「医療的ケアを担当する教員」については、5年以上の実務経験や教員講習会修了という要件がありますので、それらを満たす教員を配置しなければなりません。

教員配置の参考になれば幸いです。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ