教員・講師が担当する科目は決めておかなければなりませんか?

Q.ご相談
教員・講師が担当する科目はあらかじめ決めておかなければなりませんか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

申請書の中に、教員の名前・資格・担当科目を記載しなければなりませんので、申請する段階では担当科目を決めておかなければなりません。

担当科目

教員・講師を確保するのも一苦労ですが、どの方にどの科目を担当してもらうかを決めるのもなかなか大変な作業です。

ただ、開講9ヶ月前に提出する設置計画書の中に、教員を記載する欄があり、そこには教員の名前、資格、担当科目等を記載しなければなりません。

ですので、計画書を提出する段階では教員の担当科目を決めておかなければなりません

ただ、どこまで決めなければならないかは、正直、都道府県によって若干異なります。

本当に担当する科目だけを記載するよう求める都道府県もあれば、包括的に担当する科目を記載するだけでよいという都道府県もあります。

ただ、最終的にはどの教員・講師がどの科目を担当するかを決めなければなりませんので、教員・講師の就任依頼の際に、どの科目を担当してもらう予定であるかということも含めて教員・講師の打診をした方がいいのかなと思います。

教員・講師の選定は、実務者研修の申請手続きを行う上で非常に重要な部分ですので、後からトラブルにならないためにも、就任依頼時にきちんと説明しておく必要があります。

岩本へ無料相談してみるお問い合わせはこちら

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ