教員・講師は他の養成施設と兼務することはできますか?

Q.ご相談
実務者研修の教員・講師は他の養成施設と兼務することはできますか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

専任教員(教務に関する主任者を含む)以外は兼務して頂いても結構です。

兼務可能?

実務者研修の教員・講師は他の養成施設で教員・講師となっている、つまり「掛け持ち」をしている場合も結構あります。

それが問題ないのか、疑問をもたれる方も多いようです。

結論から申し上げると、専任教員(教務に関する主任者を含む)以外は兼務して頂いても問題ありません。

逆に言えば、専任教員(教務に関する主任者を含む)は兼務することができません

専任=その施設の専属 なわけですから、他の養成施設と兼務することは原則として認められていません。

ですので、専任教員になって頂く方については、最初に他の養成施設で専任教員になっていないか確認しておかなければなりません。

特に、専任教員の中でも「教務に関する主任者」がいないということになると、申請手続きがストップしてしまいますので、教務に関する主任者をお願いする際には兼務がないかご注意ください。

岩本へ無料相談してみるお問い合わせはこちら

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ